top of page
  • 執筆者の写真espicule

なぜスポンジアの施術後、汗をかいてはいけないのでしょうか?




なぜスポンジアの施術後、汗をかいてはいけないのでしょうか?


スポンジアの施術のポイントは、肌になるべくたくさんのケイ素の鍼を残し、その刺激で新しい健康な角質を育てることです。


スポンジアを施術した後に汗をかくと、せっかく肌にたくさん刺し残したスポンジアのケイ素の鍼が流れ落ちてしまい、思ったような結果が得られなくなるのです。それがスポンジアの施術後、汗をかいてはいけない理由です。


夏の暑いときに施術をされたお客様には、お帰りになる際、なるべく紫外線を避け、 炎天下を長時間歩くことのないように帰って頂いてください。


同じ理由からシャワーや入浴をするときも、顔など施術した部位に直接お湯がかかるのを避けてもらってください。


espicule(エスピキューレ)ではエステサロン様を対象に、スポンジアトリートメントの効果を最大限にいかし、よりリーズナブルにお客様に提供していただけるよう、「サロン契約」をお勧めしています。

「サロン契約」していただくとサロンレベルの施術効果を出すための方法を、マニュアル、施術動画、メール、電話でのサポート、実技講習などで詳しくお伝えしていきます。


ご契約の詳細については下記ホームページからお問い合わせください。

こちらはパスワードロックされた導入ご検討中のサロン様向けwebページです。


https://www.espicule.com/salonannai


ご希望の方はメッセージにてお知らせください。

パスワードをお伝えいたします。


シミや小じわ、ほうれい線などに

これからのマンスリーケアの

新常識。


エスピキューレのスポンジアトリートメント

https://www.espicule.com/


閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page