top of page
  • 執筆者の写真espicule

シリカニードルパウダーはトータルトリートメントです。

こちらは鉱泉水ローション水霧のパンフレットです。


エスピキューレのシリカニードルパウダーは専用のクレイ、セルグロウ美容液、宮古島椿おいる、鉱泉水ローション水霧。

これらを全部使用して初めて、エスピキューレのスポンジアトリートメントの目指す結果を感じていただけるものになっています。


なのですが、試しにという感じで、シリカニードルパウダーとクレイだけを購入されて、あとは手持ちのコスメでなんとかなるだろうとか。


すでに他社のエステサロン用のピーリングフェイシャルのためのローションがあるから。


という理由で、一通り揃えてから使用していただけてないことが多いのが、とても残念です。


他のメーカーさんのローションでは、エスピキューレの宮古島椿おいると鉱泉水ローション水霧で作られる強力な鎮静力と防護力には及びません。この王様級の鎮静マスクがあるからスポンジアを大量に吸収させて肌をしっかりと目覚めさせることが出来るのです。


また、セルグロウ美容液はスポンジアが肌にしっかりと残るように、ジェル状でないサラサラのテクスチャーの美容液に。そして線維芽細胞から角質層まで広い範囲に影響を及ぼす2種類のヒト幹細胞培養液を配合しています。


植物性幹細胞の美容液などよりはるかに必要とされている活性力がありますし、酵素などは、そもそも肌の表面上で働くべきものなので、スポンジアと一緒に肌の中へ入れるのはお勧めできないので、不要なものは一切入れていないため、配合成分がすべてにおいてシンプルです。


成分表にたくさんの種類のものが、入っているコスメよりも、シンプルなほうが、目的に対してもっとストレートに結果を出してくれるからです。


『どんなトリートメントなのだろう?』と思われたなら、ぜひ、必要なアフターケアまで一通りそろえて使ってみてください。


ただ美容液にスポンジアが入ったものを塗るよりも、ひとつひとつの手順をしっかりと踏んだほうが、手ごたえもしっかりと得ることが出来ます。


下地もファンデもひとつになったBBクリームよりも、きちんと下地、ファンデーション、仕上げパウダーとひとつずつ層を重ねたほうがより本格的な仕上がりになるのと同じです。


なにより、毎日のようにスポンジア、スピキュール入りの美容液を肌に塗るというのは。。。


スポンジアは何百年も前から海外で使われてきた歴史あるものですが、デイリーコスメを作って売っているのは、世界広しといえども、日本だけです。


マンスリーで一回。そのかわり、丁寧なサロンレベルのスポンジアトリートメントで思い切り肌にスイッチを入れてあげるのが健康な肌への正解です。





閲覧数:2回0件のコメント

Comentarios


bottom of page