top of page

美顔器などによるトリートメントとスポンジアの組み合わせ方は?


美顔器などによるトリートメントとスポンジアの組み合わせ方は? 安心な組み合わせと、そうでない組み合わせがある いま美顔器や痩身機器など、さまざまな美容機器が使用されています。そこで以前にもお伝えしたように、美顔器などの機器を使ったトリートメントとスポンジトリートメントをどう組み合わせて使えばいいかというお問い合わせがサロンオーナー様から増えています。 マシンの効果とスポンジアの『活性を促す』相乗効果が期待できますが、中にはスポンジアトリートメントを組み合わせると危険な場合もありますから、注意が必要です。 ●超音波美顔器はOK スポンジアトリートメントを安心して組み合わせてご使用いただけるのは、直接肌に電気(高周波・電磁波)を流すようなタイプではない美顔器です。 たとえば超音波だけを使用する美顔器やフォトフェイシャル等は、直接肌に電気を流すようなものではないので、スポンジアトリートメントを行う前後に使用しても、それほど肌に強い刺激を与えることにはなりません。 超音波美顔器は、スポンジアとクレイを塗布したあとスポンジアを肌に吸収させる間に使用するとよいでしょう。ハイゼガーゼを載せた上から器具をあてても効果があります。引き締め効果もよりアップします。 とはいえ、あまり強いトリートメントを一度にたくさん行ってしまうと、1週間ほどで炎症は収まるもののそれまでの間の肌の浮腫や赤みなどが、その方の肌の許容範囲を超えてしまう場合もありますのでご注意ください。 ●高周波(電磁波)を使う機器はトラブルの可能性に注意 スポンジアトリートメントと組み合わせると場合によってトラブルの可能性があるのは、ラジオ波(RF)をつかった美顔器やエレクトロポレーションを応用した美顔器、ハイフ(ハイパーナイフ)と呼ばれる痩身機器などです。 いずれも高周波(電磁波)を利用しているので、クレイに含まれる金属成分が反応し、クレイが肌に残っていると火傷のようなトラブルが起こる可能性があります。 ですから併用する際は、スポンジアトリートメントを行う前に軽く機器によるトリートメントを行うのをお勧めします。 その後、グリーンクレイやディープシーボルカニッククレイとのミックスでソフトなスポンジアフェイシャルを行うか、ハードクレイとのミックスで擦り上げて入れるなどしていただきますが、先に行うマシンのトリートメントの強弱と、スポンジアフェイシャルの強弱を、施術を受ける方の肌の強さに合わせて調整していただくのがよいでしょう。 シミや小じわ、ほうれい線などに これからのマンスリーケアの 新常識。 エスピキューレのスポンジアトリートメント https://www.espicule.com/ #エスピキューレ #スポンジア #スポンジアトリートメント #スピキュール #フェイシャル #アンチエイジング #ピーリング #ハーブ #エステ #針コスメ #シリカニードルパウダー #シリカニードル #美顔器



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示