エスピキューレの​フェイシャル

肌再生メソッド

エスピキューレのスポンジアトリートメントは

珪素の鍼という素材を使い、美容外科並みの効果を

期待することができます。

スポンジア(シリカニードルパウダー)は

角質に鍼の刺激を与え、自己免疫力で角質を生まれ変わらせます。
その時、新しい肌の材料となる美容液を与えることで
目覚ましい結果が得られます。

 

​ですが毎日、肌に活性をかければ良いというものではなく。

月に一度、スポンジアトリートメントで肌を目覚めさせ。
その次のトリートメントまでは、しっかりと健康な肌を育てながら
翌月のスポンジアトリートメントまで、しっかりと

健康でふっくらとした素肌を育てる。

これがスポンジアトリートメントの
​理想の肌サイクル。

入門者.jpg

ディープシーボルカニッククレイも

​グリーンクレイと同じ使用方法です。

上級者.jpg

​水で溶いて肌に塗ります。

​(詳しくは下の説明書をご覧ください。)

gclay.jpg

グリーンクレイはこのまま

こすらずに​。

facesuriage.jpg

ハードクレイで行うハードフェイシャルは下から上へ、内から外へと指先で、そっと撫で上げます。

​グリーンクレイもハードクレイもどちらも約20分、乾かないように水分を与えながら、スポンジアを肌に吸収させます。

​エスピキューレのアフターケア製品
aftercare.jpg

軽く拭き取ってもスポンジアは、たくさん肌にささっています。

その状態で、しっかりとした健康な肌を

作るための材料として

セルグロウ(ヒト幹細胞培養液配合美容液)を塗り。

椿油が持つ抗菌力、疑似セラミド効果で
肌を外部の刺激からしっかり守るため

宮古島椿おいるを手のひらで押さえるようにして塗ります。

 

水霧ローションに含まれる珪素、

各種オーガニックハーブがオイルを肌の奥へと浸透させ、

スポンジアによって生じやすい痒みを防ぎます。

このケアを2,3日朝晩続けます。

5、6日後

浮き上がってきた古い角質を

やさしく落とすケアをしてください。

これでスポンジアトリートメントの1サイクルが終了です。

イラスト.jpg

ここでご紹介しているのはセルフケアの方法です。詳細は製品に添付されている説明書をご覧ください。ご契約サロン様にはサロンレベルの結果を出すための方法をマニュアル、施術動画、メール、電話でのサポート、実技講習などでお伝えしています。

シリカニードルパウダーが

美肌を復活させるしくみ

イラスト1.jpg
イラスト2.jpg
イラスト3.jpg
イラスト4.jpg
イラスト5.jpg
イラスト7.jpg
イラスト8.jpg
イラスト9.jpg
イラスト10.jpg
イラスト11.jpg
イラスト13.jpg

剥離なし。ソフトフェイシャル(セルフケア動画)

ほのかに剝離あり。ハードフェイシャル

(セルフケア動画)