医療レベルの強殺菌を施したというのはこういうことです。


スポンジア、淡水カイメン粉末、スピキュールは、とても菌が繁殖しやすい素材です。 成分はシリカ。乾燥材をシリカゲルと言いますが、実はほとんど同じような成分でできていて、同じくらい水分を吸い寄せる性質があります。 ですので、ジップロックに入れて、乾燥剤と一緒に保管したからと言って、日本の梅雨、夏の高湿度の環境では、不十分です。 できましたら、さらに、ガラス製の保存瓶などに入れて、湿度の低い場所に保管をお願いいたします。 そんなスポンジアですので医療レベルの強殺菌を施してからお渡ししています。 通常、化粧品には1gの中に菌は1000個以下でないといけないという基準があります。 エスピキューレのシリカニードルパウダーは、1gの中に、一般細菌は10の1乗未満。 真菌も10の1乗未満という検査結果が出ています。 ここまでして初めて、医療レベルの殺菌を国内で行っていると言うことが出来ます。 安心してご使用ください。

0回の閲覧0件のコメント